日帰り旅行は電車に乗って 関西編
5cf7301416b7e26deb90efb3 5cf7301416b7e26deb90efb3 5cf7301416b7e26deb90efb3

日帰り旅行は電車に乗って 関西編

¥1,650 税込

送料についてはこちら

細川貂々(著) 判型:B6版変形並製 頁数:240ページ 装丁:いわながさとこ 発刊:2018年3月17日 ISBN:978-4-909394-04-0 C0095 なんの準備もせず、目的地も気にせずに、 ほんのちょっとの運賃で、夢の時間がやってくる もう、休日の過ごし方に悩まない! 小学生の息子と一緒に、春夏秋冬ぶらりと楽しむ電車の旅を綴るコミックエッセイ。 嵯峨野トロッコ列車、山陽電車、忍者電車、たま電車、叡山電車、能勢電鉄、近鉄、神戸電鉄、大阪モノレール、阪神電車...etc. に乗って、 嵐山、明石、伊賀上野、和歌山、鞍馬、妙見の森、吉野、有馬温泉、万博記念公園、甲子園球場...etc. へ行ってきました。 ●著者情報 細川貂々(ほそかわ・てんてん) 1969年生まれ。セツ・モードセミナーを卒業後、漫画家・イラストレーターとして活動。電車好きになった息子の影響で、電車に乗るのが好きになる。2011年より関西在住。著書に『親子テツ』『それでも母が大好きです』(以上、朝日新聞出版)、『40歳から「キレイ」と「オシャレ」始めました。』『タカラヅカが好きすぎて』(以上、幻冬舎)、『わたしの主人公はわたし』(平凡社)、共著に『それでいい。』(水島広子、創元社)など多数。パートナーとの闘病を描いたコミックエッセイ『ツレがうつになりまして。』シリーズ(幻冬舎)はドラマ化、映画化もされた。