期間限定配信(4/10まで):有松遼一「超入門!おもしろい能楽」動画視聴チケット
5f0805a3ea3c9d0b2e7ec08c

期間限定配信(4/10まで):有松遼一「超入門!おもしろい能楽」動画視聴チケット

¥3,300 税込

※こちらはダウンロード商品です

0202nouticket.pdf

150KB

昨年開催した有松遼一さん「超入門!おもしろい能楽」の動画視聴チケットです。再販を希望する声をいただき、期間限定で復活販売することとなりました! ◎内容 ・能楽の構造や役割分担って、そうなってたのか!  ・解説!「神男女狂鬼」の演目たち ・能楽は「ひとりの命」にクローズアップしている ・一緒に謡(うたい)をやってみよう など、能楽の基本を学びながら、わくわくするできる90分です。 ◎参加者の声 ・初心者にも能の魅力が伝わる、とても親しみやすい講座でした。 ・能の基本から知ることができ、さらに、有松さんの謡も見せていただき、とても贅沢な講座でした。 ・「高砂」の唄の意味を丁寧に解説していただけたのがよかったです。 ◎注意 ※この動画は4/10までの限定配信です。この期間をすぎると動画は視聴できなくなります。(翌朝の9時頃に公開を停止します) ※こちらの動画は、2020/7/22に開催した、夏が楽しくなる!大人のためのサマー講座「超入門! おもしろい能楽」の動画です。 ※ご購入いただくと動画視聴URLが記載されたPDFファイルがダウンロードできるようになります。 ※動画はダウンロードはできず、サイト上での再生のみ可能です。 ◎内容詳細 名前は聞いたことがあるけど、なかなか敷居の高い「能楽」。しかし、幾度の危機を乗り越え650年以上続いてきたこともあり、能の動きのなかには、座ること、呼吸、声を出すことなど「生きるための智慧」がたくさんつまっています。今回講師をつとめるのは朝日新聞での連載(隔週木曜掲載)がスタートし、今注目の能楽師、有松遼一さんです。 有松さんいわく「かつての日本人が日常的に行なっていた所作や旧暦の感覚など、能楽ならではの文化もある」とのこと。そういった身体技法や感覚を少しでも身につけることで日々の生活がより豊かになります。 そして正しい座り方をすると、長時間座っても疲れない!?  など日常生活に活かせる智慧も満載! 「能楽」ってそもそもどういう芸能なの? というレクチャーからはじまり、実際に謡を謡う体験もある、見て楽しい、やって楽しい能楽をぜひご体感ください! ◎有松さんからのメッセージ 初めまして、能楽師の有松です。能は格式ある昔の伝統芸能だというイメージだと思います。でも僕は、能が面白すぎて、普通のサラリーマン家庭からこの世界へと飛びこみました。芸能はその時代時代の人の心をとらえられなければ消えていきます。でも能は650年以上現役です。それだけ先人たちの「いいね!」が連綿と続いてきた魅力があるわけです。その奥深さを、実演者ならではの言葉で丁寧に紡いでみようと思います。よろしくお願いします。