期間限定配信(11/23まで)土井善晴さん「この秋の一汁一菜」動画(大人のためのオータム講座2020)
5f72921d4b0839542b9bdc6d 5f72921d4b0839542b9bdc6d 5f72921d4b0839542b9bdc6d

販売期間
2020/09/29 00:00 〜 2020/11/23 23:59

期間限定配信(11/23まで)土井善晴さん「この秋の一汁一菜」動画(大人のためのオータム講座2020)

¥3,300 税込

※こちらはダウンロード商品です

1022doi_movie.pdf

443KB

【MSLive!「大人のためのオータム講座」】 10/21(水)に開催した 、土井善晴さん「この秋の一汁一菜」のアーカイブ動画チケットです。 ◎参加者の方の感想より ・お料理の話を通じて、それぞれがより良く?しあわせに?何と表現するのが適切なのかよい言葉が浮かびませんが 生きていくには、ということを考えさせてもらったように感じています。 ・料理から時間軸の話しへの展開が興味深かった。穏やかな時間、滑らかな暮らし。 ・モニター越しの鍋に箸を入れたくなりました ◎イベント内容 土井先生に出演いただいた講座の中で、印象的だったのは時間の捉え方です。先生が「ごぼうの含め煮を食べて「あぁ、秋だな・・・」と感じますね」「夏の夕方、疲れて帰って来た時に味噌入りのお茶を食べたら元気が出ます」という風にお話しされると、聞いている私達もその時間に居るような、不思議な感覚になります。 今回の講座「この秋の一汁一菜」では、季節の移ろいを感じる秋の夜長に、土井先生に「料理と時間」について語っていただきます。 料理が時間にとらわれすぎていると考える土井先生。 本当は時間をはからなくても料理はできる。大切なのは、計測可能な「横の時間」ではなく、旬・鮮度・できたて、といった、「縦の時間」ではないか? そういった問題意識をもとに、実際に「みそ汁」と「すき焼き」を作りながらお話いただきます。 今回もどんなお話、そして美味しいものが登場するのか、楽しみでなりません! ◎ 講師プロフィール 土井善晴(どい・よしはる) 料理研究家。1957年、日本の家庭料理の第一人者であった料理研究家・土井勝氏の次男として大阪市に生まれる。スイス、フランスでフランス料理を学び、帰国後は老舗の料理店・大阪「味吉兆」で日本料理を修業。一九九二年に「おいしいもの研究所」を設立。以降、日本の伝統生活文化を現代に生かす術を提案。1988年~「おかずのクッキング」(テレビ朝日系)、1987年~「きょうの料理」(Eテレ)レギュラー講師。著書に『土井善晴さんちの「名もないおかず」の手帖』『一汁一菜でよいという提案』他多数。 ◎オータム講座の一覧はこちら https://www.mishimaga.com/books/ms-live/002615.html