{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

【アーカイブ(販売期限2023年3月まで)】土井善晴×中島岳志「料理と利他2022」復刻アーカイブ配信①チケット

¥2,200 税込

※こちらはダウンロード商品です

20220217_V_ticket.pdf

1.11MB

<MSLive! アーカイブ> 土井善晴×中島岳志「料理と利他2022」(2/17開催) のアーカイブ動画チケットです。 アーカイブ動画は、販売期限の翌月末までご覧いただけます。 本対談を収録した新刊『ええかげん論』の発売を記念して、アーカイブ版を復刻配信します! 土井善晴、中島岳志(著)『ええかげん論』 https://mishimasha.com/books/9784909394767/ (書籍の"第一回「利他のコンディション」"の部分が本イベントの内容になります) <新イベント情報!> 12/2(金)『ええかげん論』発刊記念! 土井善晴と中島岳志の「ええかげんクッキングー」 開催します! 『ええかげん論』の初版 https://mishimasha-books.shop/items/634389e9d7e1d862821d8850 <参加者の声> ・土井先生と中島先生の会話がまさしくお互いに向けての利他だなぁと思いながら聴いていました。 ・約1年前に料理と利他を購読し、とても心にスッと入ってくる内容で感動したことを覚えています。普段の土井先生の所作に私達がグッと惹かれる理由を、利他や自然、贈与論など中島先生が丁寧に説明してくださりとても分かりやすく自分の中で消化できる内容でした。 ・どうしても「してやろう」と思いがちですが、今日のお話を聞いて、そこを意識する、「気付ける」ことが大切だと感じました。 <内容> ・お料理コーナー:土井先生のエッセンスが詰まった「ふきのとうの天ぷら」 ・偶然が起こりやすくなるコンディションを整える ・おかずのクッキングが終わって、したいこと。 ・一汁一菜の心と、ガンディの塩の行進。自分の行動と自然。 などなど、大充実の1時間46分! <出演> 土井善晴 中島岳志 <イベント内容> 「些細な利他は日常に、たくさん忍ばせられているのだろう。だからきっと、事実は、授かる人のコンディションにはたらきかけてくるのではないかなぁ」 ――土井善晴『思いがけず利他』書評より 『料理と利他』発刊から1年と少し。 この間、土井先生は『お味噌知る。』の発刊、中島先生は『思いがけず利他』の発刊のほか、様々なご執筆、対談などを経て、『料理と利他』の延長線上にある思索を深めて来られました。そんなお二人に今あらためて、「料理と利他」をめぐる対話をしていただきます。 土井先生が上記の書評で書いてくださった「利他がはたらくコンディション」という洞察について、そして、「もともと、人間はすべて利他だったのではないか」という土井先生の仮説について、中島先生はどう受け止められるのか。そんなところから、お話を始めていただく予定です。ふるってご参加ください! <関連アーカイブ> ・本イベントの翌月に行われたイベントのアーカイブ、 復刻配信②土井善晴×中島岳志 21世紀の「ええ加減」について はこちら! https://mishimasha-books.shop/items/6226f2c14773a3448f29617d ・土井先生の半年間にわたる連続講座、 土井善晴と食を考えるクラス(DSKC) アーカイブ配信中! https://mishimasha-books.shop/items/620496d00020fc434aa6893f <書籍情報> ・土井善晴・中島岳志『料理と利他』 https://mishimasha.com/books/ryoritorita.html ・中島岳志『思いがけず利他』 https://mishimasha.com/books/omoigakezurita.html <注意事項> ・イベントチケットおよびアーカイブ動画の転売・共有は固くお断りいたします。  申し込み名義と配信参加時のお名前が異なる場合、視聴できない場合があります。

セール中のアイテム