7/2(土)森田真生「ブックトークLive!」(学生・サポーターチケット)#MSLive!
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

販売期間
2022/06/09 00:00 〜 2022/07/02 23:00

7/2(土)森田真生「ブックトークLive!」(学生・サポーターチケット)#MSLive!

¥4,400 税込

※こちらはダウンロード商品です

20220702sup.pdf

193KB

7月2日(木)14:00~オンラインLIVE配信するイベント「ブックトーク Live!」の一般向けチケットです。 ※ミシマ社サポーターのご案内はこちら https://www.mishimaga.com/books/mishiman-omise/002784.html ● 一般チケットこちら(税込5,500円) https://mishimasha-books.shop/items/62a1a609c359a82539c326dd <開催概要> ■日時:2022年7月2日(土)14:00開演    (17:00頃終了予定。前後する場合がございます) ■開催方法:オンライン配信(恵文社一乗寺店より配信)  ※本イベントはアーカイブはございません。リアルタイムでお楽しみください。 ■協力書店:恵文社一乗寺店 ■定員:オンライン80名 ■主催:ミシマ社 <ブックトークLive!とは?> 2014年2月より、東京と京都それぞれ3カ月に1度、「数学」を緒(いとぐち)に古今東西の本を紹介する「数学ブックトーク」を森田さんとともに開催してきました。 一昨年からは会場に人が集まって開催することが難しい状況となり、「ブックトーク Live!」と名前を新たにオンライン配信の形で開催。 「数学」という枠にとどまらず古今東西の書物をひもときながら、人類が直面している様々な問題に向き合い、「私たちはどう生きるか」、縦横無尽に語ります。 今回の選書のテーマは「PLAY!」。規則に従い動く「Game」の世界から一歩はみ出したときにあらわれる「PLAY」の世界を探索していくようなトークしていただく予定です。 時空を超えて言葉と思考を分かち合う「ブックトークLive!」。 ご参加、心よりお待ちしております。 ◆森田真生(もりた・まさお) 1985年生まれ。独立研究者。2020年、学び・教育・研究・遊びを融合する実験の場として京都に立ち上げた「鹿谷庵」を拠点に、「エコロジカルな転回」以後の言葉と生命の可能性を追究している。2015年10月、デビュー作『数学する身体』(新潮社)で第15回小林秀雄賞を受賞。2016年に『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』(ミシマ社)、編著として数学者・岡潔の選集『数学する人生』(新潮社)、2018年10月に絵本『アリになった数学者』(絵・脇阪克二/福音館書店)、2019年3月に初の随筆集『数学の贈り物』(ミシマ社)、2021年4月に『計算する生命』(新潮社)、同年9月に『僕たちはどう生きるか 言葉と思考のエコロジカルな転回』(集英社)を刊行。2019年11月より、WEBマガジン「みんなのミシマガジン」にて、「聴(ゆる)し合う神々」を連載している。 公式ウェブサイト http://choreographlife.jp/ <注意事項など> *恵文社一乗寺店から配信いたします。 *開演5分ほど前に開場し、接続可能となります。 *チケットの転売・共有は固くお断りいたします。 ライブ配信時に入力いただく氏名と、チケット申し込み名義が異なる場合、視聴いただけない場合がございます。ご注意ください。