{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

土井善晴「土井善晴のお料理学校」【本編アーカイブ動画+フィードバック会参加チケット】

¥3,300 税込

※こちらはダウンロード商品です

20220727_Aticket.pdf

189KB

<MSLive! こどもとおとなの夏の放課後 2022> 7/27(水)にライブ配信した、土井善晴「土井善晴のお料理学校」の視聴チケットです。 講座本編のアーカイブ動画をご覧いただき、このあと8/25(木)に開催する「フィードバック会」にライブでご参加いただけます。今からでもぜひご参加ください! ※「夏の放課後」全4講座に参加可能、お得な通しチケットはこちら(すべてアーカイブ視聴可) https://mishimasha-books.shop/items/62aac996b1f1105ddf311883 ※「こどもとおとなの夏の放課後 2022」の詳細はこちらをご覧ください。 https://mishimasha.com/news/1066/ <開催日時> ①講座本編《終了》7/27(水)19:00~20:30(途中10分休憩あり) ※課題の提出は自由です。 ②フィードバック会 本編後に提出いただいた「課題」について、講師からフィードバックをお返しする会です。 8/25(木)19:00~19:30(見逃し視聴あり) 課題は提出自由、フィードバック会も参加自由です。お気軽にどうぞ。 <出演> 土井善晴 <イベント内容> 「夏休みだから 一緒にお料理しながらみんなで考えましょう。 いろんなことがありすぎて・・・ みんななんだかよく分からなくなっているんですね。 だから料理すればいいんです。 料理することで自然とつながれます。 お料理は生きていくことです。 料理は幸せになる力を磨きます。 食べるだけじゃないんですね。 家族が料理して、家族が食べる。 家族は自分。自分は家族です。 お料理がわかればいいですね。」 ――土井善晴先生より 土井先生の、「普段の食事はご飯とみそ汁を中心にしたシンプルなものでも良い」という提案は、多くの大人を救ってきました。 そして、学生や子どもたちにも、自分たちの命を守ってくれる食文化としての料理について、長年指導を続けてこられました。 土井先生の講座を受けると、料理をしたくなります。 その喜びをお伝えしたくて、本講座を企画しました。 子どもも大人も、ふるってご参加ください。 <土井先生より、おとなのみなさまへ> 料理する目的って、おいしいものを作るだけではないって、子どもがいればわかるでしょう。毎日しっかり生きていくために作る。みんなで食べて楽しむために作る。家族の料理は自分の都合で「今日はお休み」って言えないんですね。趣味じゃないから。毎日のことなんです。だから何を作るか、家族の基本があればいいですね。家族みんながお料理できればいですね。お料理で嫌な思いをするのはダメですね。お料理はやっぱり楽しいものですね。料理はレシピじゃない。だから、どうするのか・・・。そんなことを考えています。 <講座参加者の声> ・TVのお料理番組よりも身近に感じられ、とても楽しい時間でした。早速卵焼きの練習をしたいと思います。 ・大学生の娘と二人で拝見しました。お米のとぎ方とかお味噌汁の概念とか先生の実技が見られて勉強になったと言っていました。先生の料理愛が溢れていて、期待通り楽しかったです。 ・レシピ通り作らなくてもよくて、自由に自分の感性で作ってねというメッセージを感じて感動しました。 <講師プロフィール> 土井善晴(どい・よしはる)料理研究家。十文字学園女子大学招聘教授(健康栄養学科/食事学・料理学)、甲子園大学客員研究員、学習院女子大学講師。東京大学最先端化学研究センター「LEARN」客員研究員。和食の観点から「一汁一菜」を提唱。著書に『一汁一菜でよいという提案』『暮らしのための料理学』など。中島岳志との共著に『料理と利他』がある。 <参加方法> ・ご購入いただくと、チケットPDFファイルをダウンロードできます。そちらに記載の配信URLよりご参加ください。以下ページに詳しい手順をまとめています。 https://www.mishimaga.com/books/ms-live/002930.html ・当イベントに関するお問い合わせは、画面左下の「メール」マークからお問い合わせいただくか、電話(京都オフィス 075-746-3438または自由が丘オフィス03-3724-5616 )までご連絡くださいませ。 <よくあるご質問> Q.講座を受けるにあたって、必要なものはありますか? A.全体を通して必要なものは、オンライン配信を観ることができるパソコン・タブレット・スマートフォンのみです。本講座内で必要なものは特にありません。 Q.おとなひとりでの参加は可能ですか? A.もちろん大歓迎です! Q.兄弟・姉妹で2名参加したいのですが、チケットは2枚必要ですか? A.ご家族でご参加いただく場合、1枚のチケットで複数名の方にご参加いただいて構いません。 Q.当日、急に予定が入って参加できなくなってしまったら、どうすればよいですか? A.参加者全員に、録画動画をお送りいたします(配信終了後、2日以内)。録画動画にてご参加いただけますと幸いです。 Q.オンラインイベントの参加方法がわかりません。 A.こちら(https://www.mishimaga.com/books/ms-live/002930.html )のページをご覧ください。また、メールやお電話(ミシマ社京都オフィス:075-746-3438)でも、お気軽にお尋ねください。 <注意事項> ・イベントチケットおよびアーカイブ動画の転売・共有は固くお断りいたします。  申し込み名義と配信参加時のお名前が異なる場合、視聴できない場合があります。